話題の水出しコーヒーを作ってみよう♪

水出しコーヒーとは??

水出しコーヒーとは、水でゆっくり抽出するコーヒーのことです。
「コールドブリュー」や「ダッチコーヒー」とも呼ばれています。
低温で時間をかけて抽出することで苦みや渋みがあまり出ないので、すっきりと飲みやすい味わいになります。


水出しコーヒーの簡単な作り方

〈用意するもの〉
コーヒーの粉 40g
お茶のパック 3袋
水 約500ml
容器

※作りたい量に合わせて、材料を調節してください。

〈作り方〉
コーヒーの粉40gをお茶のパック3袋に分けて入れます。
パックを容器に入れ、水を注ぎ、冷蔵庫で冷やします。
約8時間でできあがり!

〈ポイント〉
用意するコーヒーはきくのIFCコーヒーのスペシャルブレンドがおすすめ♪
水出しでもよりコクのあるコーヒーが味わえますよ。

Instagramでも水出しコーヒーの作り方を紹介しているので是非!

 


8時間も待てない!すぐに水出しコーヒーが飲みたい!という方に朗報です☆彡

低温10℃で抽出した水だし珈琲が登場!!

※地域(関東・中部・関西)限定販売

水だし珈琲でもコーヒーの豆の特長がでる「コロンビア」「タンザニア」「ブラジル」の3種の豆をブレンドし、通常のリキッドコーヒーと比較して「約2.5倍」の豆を贅沢に使用しました。
※当社「ホテル・レストラン仕様コーヒー」と比較

 


苦味や雑味が出ず、すっきりと飲める水出しコーヒーは暑苦しい夏にぴったり★
夜作って朝にはできあがっているから忙しい朝にもすぐに飲めますよ!
いろんなコーヒーで作って自分の好みを見つけるのも楽しいですよ♪

投稿者:

めいらく調査隊

スジャータめいらくグループ めいらく調査隊のメルマガ連載コラムです。