コーヒー粕を有効活用!オリジナル消臭グッズ

コーヒー粕消臭グッズ 紙パックコーヒー抽出後の粕、捨てるのはちょっと待って・・・!消臭効果が期待できるので、ひと手間加えて有効活用をおすすめします。写真は、乾燥させた粕を紙パックに入れ蓋をした、消臭インテリアグッズ。毎日の暮らしにぜひお役立てください♪


■コーヒー粕は乾燥させてお使いくださいコーヒー粕

おすすめの方法は2つ。粕25g(ドリップバッグ約3杯分)を乾燥させる場合の目安をご紹介します。

・電子レンジで加熱
耐熱容器に粕を平らに広げ、ときどきスプーンでかき混ぜながら水分を飛ばします。5分が目安ですが、加熱しすぎに注意し、機種によって調節してください。

・フライパンで乾煎り
弱めの中火で5分が目安です。粕が焦げないように気を付けてください。

粕の粗熱が取れたら消臭剤としてお使いいただけます。

※水分が残っていると、カビが生える場合があります。しっかりと乾燥させることがポイントです。


■調査隊が製作しました! 4つのタイプの消臭グッズ

画像をクリックしてね!

おうちで簡単☆ラテアート

おうちで簡単ラテアート
いつものコーヒーに、ミルクを足してオリジナルのラテアートを作ってみませんか?
初心者でも簡単に楽しめるラテアートをご紹介します(^^)/


材料
きくのIFCコーヒー 人数分
牛乳 1杯当たり50~100ml程度
ココア、きな粉、抹茶、苺パウダーなど
※糖分の入っていないもの
お好みで
ラテアート 用意するもの

・紙、ペンミルク泡立て器
・クリアファイル
・ホッチキス
・カッター
・茶こし
・ミルク泡立て器
※100円均一などでも購入できます

【作り方】ラテアート作り方
    <ステンシルシートの作り方>

  1. ラテアートをするマグカップを決め、紙にその口径より少し大きい円を書きます。
    この時、持ち手になる部分を少し飛び出すように書いておきます。
  2. 円の中に枠より少し小さめにお好きな絵を描きます。
    その紙をクリアファイルに入れ、周りをホッチキスで止めます。
  3. 絵をカッターで切り抜きますが、切り落とさないように、枠に繋げた部分を残します。
    最後に円を切り抜き、ステンシルシートの完成です。
    1. <ラテアートの作り方>
1ラテアート1 2ラテアート3 3ラテアート4 4ラテアート5
  1. マグカップにコーヒーを濃いめに淹れます。
  2. 別の容器に牛乳を入れ、電子レンジで約20秒温め、ミルク泡立て器で泡立てます。
  3. コーヒーの上に[2]をゆっくり乗せます。
  4. [3]にステンシルシートを乗せ、ココアやきな粉、抹茶などを茶こしで降ります。
    ステンシルシートを外して出来上がりです。

めいらく調査隊もラテアートにチャレンジ☆
文字アートや2色のアートなど、個性豊かなラテアートができました!皆さまもぜひお試しください☆

令和アート チョココルネ 飛行機
宇宙 パンダ カピバラ

\from めいらく調査隊/
ステンシルシートとラテの間はなるべく詰め、ラテの表面はなるべく平らに整えてから粉をふると絵柄がきれいにでます。