豆乳でつくる簡単『ごま豆腐』

5月5日はこどもの日!食卓にこいのぼりを飾って盛り上がりませんか?
大いなる豆という意味を持つ大豆が原料の豆乳を使用して、こどもの元気な成長を願いましょう!

ごま豆腐でこいのぼり  
【材料】(こいのぼり1匹分  約3人分)

豆腐もできます有機豆乳
※500mlのパックの側面を切り取り、型として使用
300ml
片栗粉 大さじ3
すりごま(黒or白) 大さじ1と1/2
練りごま(黒or白) 大さじ1と1/2
小さじ1/2
スライスチーズ 少々
海苔 少々
調理みそ お好みで

【作り方】

  1. 鍋に有機豆乳、片栗粉、すりごま、練りごま、塩を入れて、片栗粉が溶けるまでよく混ぜます。
  2. 火をつけて中火で加熱しながら混ぜます。ごま豆腐練り終わり
    とろみが出てきたら弱火にして焦げないように更に手早く混ぜます。表面に気泡がボコボコしてもったりしたら火を止めます。
  3. 容器に入れて粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし固めます。(今回は有機豆乳のパックを使用しています)
  4. [3]をお皿にひっくり返して、スライスチーズと海苔で目を作り、調理みそでウロコを描いたらこいのぼりの出来上がり!

【調査隊の感想】
☆ 豆乳の豆の香りと胡麻の香りがマッチ。
濃厚でやさしい胡麻豆腐です。味噌とよく合います。(大橋先輩)

☆ごまの香りに食欲がそそられ、パクパク食べられます!
お味噌をかけると味が引き締まって、より美味しいですよ♪(ずっきー)

次回は、豆乳飲料でつくるデザートレシピをご紹介します!お楽しみに(^v^)/

投稿者:

めいらく調査隊

スジャータめいらくグループ めいらく調査隊のメルマガ連載コラムです。