私たち人間の味方!乳酸菌を知ろう

乳酸菌って何だろう?
体にやさしいとされ、ヨーグルトなどに含まれる、とても身近な存在。
それなのに、具体的に説明するのは意外と難しい・・・。
今回はそんな乳酸菌についてのお話をお届けします。

●乳酸菌ってどんな菌?

地球上にはたくさんの細菌類が存在し、あらゆる働きをしています。そのなかで 〈 糖類を分解して乳酸をつくりだす 〉 細菌の総称が乳酸菌です。その数は、現時点で250種類以上に及びます。

●食品に働く乳酸菌のチカラとは?

乳酸菌は人間の食生活と深い関わりのある菌です。
乳酸菌が食品に働きかける、つまり 〈 糖類を分解して乳酸をつくりだす 〉 ことを「乳酸発酵」といいますが、この乳酸発酵が起こることで、食品に3つのよい変化が生じます。

[1] 食品の保存性が高まる
[2] 食品に独特の風味が生まれ、旨みやコクが増す
[3] 食品成分が体に消化吸収されやすくなる

ヨーグルトやチーズといった乳製品、キムチや味噌、醤油といった発酵食品を思い浮かべてみましょう。身近にある食品が、この乳酸発酵のチカラを受けていることがわかります。

さらに、人間の腸内に棲んでいる乳酸菌自身は、「善玉菌」として、人間の体にプラスの働きをもたらします。

●「善玉菌」グループ所属の乳酸菌

腸内人間の腸内には約200種類もの細菌が棲みついており、その数は約100兆個ともいわれます。それらは「善玉菌」「悪玉菌」「日和見(ひよりみ)菌」の3つのグループに大別され、常に勢力争いをしています。

「悪玉菌」グループは、ストレスや加齢、さらには食生活の乱れや抗生物質の投与などをきっかけに力を増します。すると腸内の健康状態が乱れ、生活習慣病の原因になりかねません。また、普段はおとなしい「日和見菌」も、悪玉菌が優勢の状態では、有害な作用を及ぼすことがあるので注意が必要です。

そこで、健康維持のために重要になるのが、乳酸菌やビフィズス菌といった「善玉菌」グループです。これらは不調に負けない丈夫な体づくりを応援してくれる存在です。身体環境の改善をサポートし、朝からスッキリできるよう働きかけてくれます。つまり、腸内を「善玉菌」グループ優勢にすることが、健康維持に結びつくということです。


◆Pick up!  ビフィズス菌は乳酸菌に含まれる?含まれない??

どちらも「善玉菌」グループの一種で、内側から体の調子を整える働きは共通です。しかし、厳密には、ビフィズス菌と乳酸菌は別物とされています。

乳酸菌の定義のひとつに「糖類を分解してつくる代謝物の50%以上が乳酸であること」があげられます。乳酸以外にも酢酸をつくりだすビフィズス菌は、その定義を満たさないためです。

ただし、働きが似ていることから、ビフィズス菌は乳酸菌の仲間として扱われることが多いようです。
善玉菌グループ


まだまだ奥が深い乳酸菌・・・この続きは来月に!効果的に体に摂り込むヒントや、「死菌」と呼ばれる乳酸菌の健康効果についてご紹介する予定です。どうぞお楽しみに。

わかめスープに込められた思い

日本のお隣、韓国では誕生日にわかめスープを食べる習慣があるのをご存じですか?

これは出産に関係しているそうです。
韓国では出産後の回復食としてわかめスープを食べているとのこと。
わかめに含まれる栄養分が体力を回復させ、母乳の出をよくするからだそうですよ☆

母が子供の成長を願って食べたわかめスープを自分の誕生日に食べることで、産んでくれた母への感謝の気持ちを忘れないようにしているのですね。
わかめスープ
日本にも食材に願いを込めた料理がありますよね。
例えば、もうすぐ5月5日、こどもの日です。
こどもの日に食べる柏餅には「子孫繁栄」、ちまきには「無病息災」の願いが込められています。

料理に込められた思いを少しだけ考えて食べるといつもより美味しく感じるはずです♪


※韓国ではスープを「食べる」と表現します。
他の国ではどうでしょうか?→こちら

\祝☆彡 スジャータ発売40周年/

当社を代表する商品といえば・・・スジャータスジャータP花言葉45個入り%u3000150806 のコピー-3

スジャータが発売されたのは1976年3月23日
つまり、40年前の昨日に発売されました!

今回はみなさんにスジャータの魅力をクイズでご紹介します。

 

◆第1問 「スジャータ」の名前の由来は何でしょう?

1.インドの娘さんの名前 2.インドの牛につけられた名前
3.インドの有名珈琲店のマスターの名前

 

◆第2問 スジャータといえば「褐色の恋人」。「褐色」は何を指しているでしょう?

1.スジャータの容器の色 2.当時の会社のラッキーカラー 3.コーヒー

 

◆第3問 スジャータの容器はなぜ茶色なのでしょう?

1.コーヒーの色に合わせた 2.光を遮るため
3.上蓋を開けたときに中身がよくわかるように

 

◆第4問 これまでスジャータはさまざまな上蓋デザインが発売されましたが、次のうち、発売されていないものはどれでしょう?

1.日本の山 2.都道府県別ご当地料理 3.戦国武将

 

正解は・・・スジャータ集合
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

それでは正解を発表します!!

 

▲第1問

正解は・・・1.インドの娘さんの名前 です。

「スジャータ」は修行で疲労困憊されたお釈迦様に乳粥を差し上げたインドの娘さんの名前です。
それを飲んだお釈迦様は元気を取り戻し、悟りを開かれたといわれています。

コーヒーをよりおいしく召し上がっていただくためのフレッシュでありたいという願いを込めて命名されました。インドのむすめ

▲第2問

正解は・・・3.コーヒー です。

「褐色の恋人」の褐色とはコーヒーのこと。
コーヒーの恋人はスジャータなんですよ!
恋人のようにコーヒーに寄り添って、その魅力をより引き立てる存在になるように名づけられました。
コーヒーとスジャータは相思相愛なんですね♪

 

▲第3問

正解は・・・2.光を遮るため です。

スジャータに使用されている原料は光によって劣化してしまいます。
光の影響を軽減する為に、茶色の容器が採用されました。

エキストラバージンココナッツオイルスジャータの容器は灰色ですが、白い材質の中に遮光性のある素材を混ぜて作っているんですよ★

 

◎Pick up!  知っていましたか?容器にリブがありません!

スジャータの容器にはリブ(ヒダ)のないタイプを採用しています。
その理由はこの3つ!

①リブ付きと比べて温度変化の影響を受けにくい
②リブに中身が残らないので、無駄なく使える
③容器に厚みを持たせ、酸素や光を通しにくい

もともとリブは、容器の強度補強の為にいれられています。
スジャータの容器は厚みがあるので強度的にも問題ありません。

 

▲第4問

正解は・・・2.都道府県別ご当地料理 です。

スジャータの上蓋は、366種類の花言葉、年末恒例の干支をはじめ、戦国武将や世界の国旗、日本の山などがあります。
また、愛知万博が開催された2005年にはモリゾー・キッコロがデザインされた上蓋も発売されています。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

みなさん何問正解しましたか?

褐色の恋人「スジャータ」にはさまざまなこだわりや思いが込められて作られています。

次はどんな上蓋デザインが発売されるのでしょうか??
楽しみにしていてください♪