バレンタインの定番!トリュフチョコレート

トリュフ

バレンタインの定番、トリュフチョコレート。可愛らしい見た目はプレゼントにぴったり☆ 初心者にも作りやすい、おすすめのレシピです!

●材料 (約20個)

製菓用チョコレート 160g
スジャータホイップ 100ml
無塩バター 20g
ココアパウダー、ミックスチョコスプレー、クッキークランチ等お好みで 適量

●作り方

  1. バターは室温に戻し、やわらかくしておきます。
  2. 製菓用チョコレートを細かく刻みます。
  3. スジャータホイップを鍋に入れ、中火にかけ、鍋はだに泡が出はじめたら火を止め、1と2を加え混ぜ合わせます。
  4. 先端を輪ゴムで止めた絞り袋の中に3を入れ、冷蔵庫で約30分冷やします。
  5. 4の輪ゴムを取り、バットや皿に一口サイズで絞り出したら、再び冷蔵庫で約30分冷やします。
  6. 5を手のひらで丸く整え、表面をココアパウダー、ミックスチョコスプレー、クッキークランチ等でコーティングしたら出来上がりです。

\from めいらく調査隊/
冷蔵庫で冷やす時間は目安です。特に手順6では、室温や手の温度でトリュフが柔らかくなることがあります。すばやい作業を心掛け、必要に応じてもう一度冷蔵庫で冷やしてから行うとよいでしょう。

バレンタイン向け#スジャータアート

スジャータアート Love

今年最初のスジャータアートは、来月に控えたバレンタインにぴったりのアートに挑戦しました♪

【用意するもの】

<豆乳ココアプリン>

おいしい調製豆乳 300ml
ミルクココアパウダー 大さじ2
砂糖 6g
粉ゼラチン 5g
大さじ2
お湯(ゼラチン用) 大さじ1

<スジャータアート>

スジャータ 1個
つまようじ または 箸 1本

●豆乳ココアプリンの作り方 

  1. 小さめの鍋に水、ミルクココアパウダーと砂糖を加えて溶かします。
  2. さらに、調製豆乳を加えて加熱します。ふつふつしてきたら火を止めます。
    (沸騰させると豆乳が分離してしまうので注意してください)
  3. ゼラチンをお湯でふやかし、鍋に加えてよく混ぜます。
  4. カップに注ぎ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。
  5. 固まったら出来上がりです。

●スジャータアートの作り方 

つまようじか箸を使い、カップ中央に「Love」の文字を描きます。プリンに傷がつかないように、つまようじ または箸をねかせてそ~っと描くのがポイント!最後にハートのワンポイントを入れて完成です。
今後も楽しいスジャータアートを発信していきます!次回もお楽しみに(^^♪

(スジャータアートの基本の作り方はこちら

スジャータの空容器で作ろう!来年の干支いのしし

スジャータ亥&鏡餅スジャータの空容器で作ったいのししの置物を飾って、新年を迎えませんか?

▼基本の材料と作り方

【材料】

  • スジャータの空容器・・・1匹につき2個
  • 粘土・・・適量
  •  デコレーション用品・・・お好みで(写真の作品では、カラー小麦粘土・毛糸・リボン・スパンコールを使用)

※濃い茶色のいのししは「スジャータプレミアム」、明るい茶色のいのししは「スジャータP」を使用しています。

【備品】

はさみ/きり/ボンド

【作り方】

小さなお子様と作業される際は、小さな飾りの誤飲や怪我等に十分ご注意ください。

  1. スジャータの空容器(以下スジャータ)は2つとも、角を写真のように切り込み「耳」に見立てます。スジャータ工作手順1
  2. 片方のスジャータの底中央にきりで穴を空け、毛糸を通して「しっぽ」に見立てます。
  3. 2に重石として丸めた粘土を入れます。
  4. スジャータの縁にボンドを塗り、「足」に見立てたリボンを挟むようにして、2つのスジャータをつなぎ合わせます。スジャータ工作手順3-4
  5. 4のボンドが乾いたら、お好みでデコレーションを施して完成です。写真の作品では、カラー小麦粘土で作った「目」と「鼻」をボンドで接着し、毛糸で毛並みを表現しました。「耳」の部分にはスパンコールを貼り付けています。すべて100円均一で購入できる材料を使用しました。
  6. スジャータの上にカラー小麦粘土で作った「鏡餅」をのせて飾るのもおすすめです。「葉」にはバランをカットしたもの、敷き紙にはカラー画用紙を使用しています。
    スジャータ鏡餅
    スジャータ亥1
    スジャータ亥2

    スジャータで作るミニ門松もご紹介しています。スジャータでよいお年をお迎えください☆

    スジャータ門松