100円グッズで作る!センスアップなフェイクグリーンを飾ろう

スジャータ空容器で作るフェイクグリーン

小さな空間にも「緑」があると癒されますよね。本物はお手入れが大変、場所も限られます。そこでおすすめなのが「フェイクグリーン」。スジャータの空容器でオリジナルフェイクグリーンを作りませんか?


用意するもの
スジャータ空容器 ~9個
フェイクグリーン(100円均一グッズ:マット状のものがおすすめ)フェイクグリーンマット状 1枚(適量)
紙粘土または小麦粘土(100円均一グッズ:重いタイプがおすすめ) 100g
コーヒー粕※ 大さじ3~4杯
ボンド 適量
はさみ
マスキングテープなど お好みで
作り方

※コーヒー粕はあらかじめ乾燥させます。作り方はこちらをご参照ください。

  1. フェイクグリーンをマットから小房に分けます。(小さく切り分けます)フェイクグリーンマット小房に切り分ける
  2. スジャータ空容器の縁が丸くなるように切ります。
  3. お好みで、スジャータ空容器をマスキングテープなどでデコレーションします。
  4. 3に紙粘土(または小麦粘土)を詰めます。
  5. 4が固まらないうちに、表面にボンドを塗りコーヒー粕で覆い、1を差し込みます。
  6. 紙粘土部分が見えている場合は、さらにコーヒー粕を追加し出来上がりです。

作ったらインスタグラムに投稿しよう!
@sujahtameirakuをタグ付けし、ハッシュタグ「#スジャータ工作」「#フェイクグリーン」を付けて投稿してね。

▼コーヒー粕がたくさんできたら、こちらもおすすめ

コーヒー粕で脱臭剤を作ろう

スジャータの空容器で作ろう!来年の干支いのしし

スジャータ亥&鏡餅スジャータの空容器で作ったいのししの置物を飾って、新年を迎えませんか?

▼基本の材料と作り方

【材料】

  • スジャータの空容器・・・1匹につき2個
  • 粘土・・・適量
  •  デコレーション用品・・・お好みで(写真の作品では、カラー小麦粘土・毛糸・リボン・スパンコールを使用)

※濃い茶色のいのししは「スジャータプレミアム」、明るい茶色のいのししは「スジャータP」を使用しています。

【備品】

はさみ/きり/ボンド

【作り方】

小さなお子様と作業される際は、小さな飾りの誤飲や怪我等に十分ご注意ください。

  1. スジャータの空容器(以下スジャータ)は2つとも、角を写真のように切り込み「耳」に見立てます。スジャータ工作手順1
  2. 片方のスジャータの底中央にきりで穴を空け、毛糸を通して「しっぽ」に見立てます。
  3. 2に重石として丸めた粘土を入れます。
  4. スジャータの縁にボンドを塗り、「足」に見立てたリボンを挟むようにして、2つのスジャータをつなぎ合わせます。スジャータ工作手順3-4
  5. 4のボンドが乾いたら、お好みでデコレーションを施して完成です。写真の作品では、カラー小麦粘土で作った「目」と「鼻」をボンドで接着し、毛糸で毛並みを表現しました。「耳」の部分にはスパンコールを貼り付けています。すべて100円均一で購入できる材料を使用しました。
  6. スジャータの上にカラー小麦粘土で作った「鏡餅」をのせて飾るのもおすすめです。「葉」にはバランをカットしたもの、敷き紙にはカラー画用紙を使用しています。スジャータ鏡餅
    スジャータ亥1
    スジャータ亥2


    スジャータで作るミニ門松もご紹介しています。スジャータでよいお年をお迎えください☆

    スジャータ門松

スジャータの空容器で作ろう!ひまわりの花

スジャータの空容器で作る「ひまわり」をご紹介します。夏休みの自由工作にいかがですか?スジャータ工作 ひまわり 完成品

▼基本の作り方と材料

【材料】

  • スジャータの空容器(褐色タイプ)・・・2個
  • カラー画用紙(黄・緑)・・・適量
  • 割り箸・・・1膳
  • 200ml飲料の紙パック・・・1個
  • 粘土・・・適量
  • デコレーション用品・・・ビーズ、折り紙、マスキングテープ等 お好みで

【道具】

はさみ/木工用ボンド/カラーペン 等

【作り方】

  1. カラー画用紙をはさみで切り抜いて「花びら」と「葉」を作ります。※記事冒頭の写真の作品(2輪)では、長さ約3cmの花びらを32枚、長さ約4cmの葉を10枚使用。
  2. 箸をカラーペンで着色し、「幹」に見立てます。
  3. スジャータの空容器(以下スジャータ)の角をはさみで丸く切り取ります。
  4. 木工用ボンドでスジャータの縁に「花びら」を接着させます。続いて「幹」も接着させます。ボンドが乾くまで待ちましょう。スジャータ工作 ひまわり 作り方①
    スジャータ工作 ひまわり 作り方②
  5. 200ml飲料の紙パックを高さ5cmに切り、「鉢」に見立てます。
  6. 「鉢」に粘土を詰め、4.を挿し込みます。
  7. 木工用ボンドで「葉」を「幹」に接着させます。
  8. 花びらに折り目をつけるとより立体的なひまわりの花に仕上がります。お好みでデコレーションを施して完成です。

※小さなお子様と作業される際は、小さな飾りの誤飲や怪我等に十分ご注意ください。

写真の作品では、明るい茶色の「スジャータP」とこげ茶色の「スジャータプレミアム」をそれぞれ使用。花の中央にビーズをあしらい、葉には葉脈を書き入れました。鉢は折り紙・マスキングテープ・スパンコールでカラフルに仕上げています。


コーヒーブレイクのあとは、スジャータでひまわりを咲かせて、夏らしい気分をお楽しみください♪