コーヒーを楽しむ

おいしいコーヒーのいれ方

ハンドドリップのいれ方

ペーパーフィルターは使い捨てなので、お手入れが簡単です。1杯から入れられます。人数によって用意する器具の大きさに気を付けましょう。

準備をしよう

先に使用する器具を温めておきましょう。
フィルターとドリッパーフィルターとドリッパー
コーヒー粉レギュラーコーヒー(粉)
サーバーサーバー
細口ポット細口ポット

手順1-蒸らす

全体にお湯がいきわたるように注ぎ、30秒程度蒸らします。写真のように炭酸ガス、アロマが発散されドーム状の形態になるのが理想です。

中央からゆっくりと「の」の字を書くように注ぎます

炭酸ガス・アロマが発散され、ドーム状に膨らみます

手順2-抽出する

フィルターの中心から「の」の字を書いてお湯を注ぎます。3~4回に分けて抽出します。
注ぐスピードはゆっくりと一定の速度でコーヒー粉が暴れないように、低い位置からお湯を注いでください。

中心から外側に向かって「の」の字を書くように注ぎます

3~4回に分けて注ぎます

手順3-抽出後

抽出後は写真のように粉がすり鉢状になるのが理想的です。 抽出されたコーヒーは始めが濃く、サーバーの下にたまります。スプーンで混ぜて味を均一にしてからカップに注ぎます。

粉がすり鉢状になるのが理想

コーヒーマスターからのポイント
コーヒーの豆の量に合せて蒸らし時間を調節して下さい。
抽出する湯温が高すぎるとコーヒーは苦くなり、雑味も出ます。
反対に低すぎるとコーヒーは薄くなり単調な味になります。