手作り豆腐

材料(一丁約300g)

有機豆乳
300ml
にがり
3ml
【手作り豆腐 栄養成分(1人分)の目安
              日本食品標準成分表2015 計算値】
エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量
55kcal 5.0g 3.0g 2.0g 0.08g
今回使用したのはこちらの商品

有機豆乳 めいらく にがり
有機豆乳  にがり




電子レンジを使って作る
1
冷えた有機豆乳300mlに にがり3mlを加え、泡立たないよう均一に混ぜます。
2
[1]の豆乳100mlずつを目安に、電子レンジ対応容器に小分けし、ラップをします。
3
[2]の豆乳100mlを1つずつ電子レンジに入れて500wで1分を目安に加熱します。(固まりが弱い場合は様子を見ながら10秒刻みで再加熱してください。)その後ラップをかけたまま3分程予熱で蒸らします。
4
ラップを外して表面に溜まった水をクッキングペーパー等で取り除いて冷蔵庫で冷やせば、やわらか豆腐の出来上がりです。(冷蔵庫で5時間ほどを目安に冷やしてください)
鍋を使ってつくる
1
冷えた有機豆乳300mlに にがり3mlを加え、泡立たないよう均一に混ぜます。
2
[1]の豆乳を100mlずつを目安に、耐熱容器に小分けします。
3
[2]の小分けした豆乳をお湯をはった深めの鍋に入れて、蓋をして中火で10分程度加熱します。
4
表面に溜まった水をクッキングペーパー等で取り除いて冷蔵庫で冷やせば、やわらか豆腐の出来上がりです。(冷蔵庫で5時間ほどを目安に冷やしてください)

★豆腐料理店のおぼろ豆腐風にアレンジ
手作りおぼろ豆腐風
① 完成した手作り豆腐に、有機豆乳を表面が隠れるくらい(30ml程度)かけます。
② ①を500Wの電子レンジで30秒を目安に2回加熱しますと、まろやか豆腐の出来上がりです。(2回に分けて加熱するのは突沸を防ぐためです)
    <ご確認ください>
  • 小分けせずに作る場合、熱が均等に伝わらずに固まりが弱くなることがあります。
  • 豆腐の出来具合は、容器の形状、材質、厚さなどによっても変わってきます。
  • 連続して加熱する時間が長いほど、鬆(す)が入りやすくなります。
  • 他のにがりを使う場合、にがりの濃度などによって豆腐の出来具合が変わります。
  • 固まらない場合は、にがりの添加量を調整しながらお試しください。