ニュースリリース2017

2017/06/02
弊社代表 日比治雄、愛知県剣道道場連盟 会長就任の件
 めいらくグループ(本社;名古屋市、代表;日比治雄)は、平成12年(2000年)から17年間にわたって故日比孝吉(元会長)が務めさせていただきました「愛知県剣道道場連盟会長」職の後任として、このたび日比治雄が就任させていただきましたことを下記、ご報告いたします。
愛知県剣道道場連盟は、主に小中学生の育成を主眼とし、町の道場を対象とした組織(会員道場:61団体、会員数:約1,500名)で、小中学生の大会としては全国大会規模といわれる「近藤杯」を、毎年10月に小牧市内で開催されています。
平成12年、弊社が主催する会合「百寿会」を通じたご縁で、日比孝吉宛にご依頼をいただき、以来17年間にわたって「愛知県剣道道場連盟会長」の職をつとめさせていただいてまいりました。
※「百寿会」・・・健康と長寿をテーマにした講演会を定期的に開催しています
過去には愛知県内での活動にとどまらず、上部団体である全日本剣道道場連盟の全国大会支援や、2009年にはブラジルで開催された世界剣道大会の日本代表チームを現地支援させていただく等、幅広く剣道に携わらせていただいています。そうした取り組みが評価され、2013年には全日本剣道連盟より「剣道有功賞」を授与いただいています。
今年3月の日比孝吉逝去にともない、愛知県剣道道場連盟からのご要請にお応えする形で、このたび日比治雄が就任させていただくことになりました。
(4月29日、連盟の年度総会で正式にご承認いただきました)
競技者としての剣道経験はありませんが、武士道精神に造詣が深かった日比孝吉の遺志を受け継ぎ、これまでと同様に愛知県剣道道場連盟会長として、親孝行や礼節の大切さ等を少年少女剣士に伝えていくとともに、剣道に根ざした相手を敬う心、思いやる心を育むことで、小中学生たちの健全な精神育成の一助となれば、と考えています。
また具体的な支援としては、年4回行われる大会(近藤杯等)や発表会で「スジャータ賞」や飲料等の商品をご提供させていただいております。


5月25日、代表 日比治雄が名古屋市内の武徳館剣道教室を訪問、少年少女剣士たちの激励に行かせていただきました。


故日比孝吉(元会長)も17年間つとめさせていただく。
(写真は平成20年小牧市 愛知県少年剣道練成大会にて)