ニュースリリース2017

2017/07/06
大相撲名古屋場所での懸賞幕掲出につきまして
 めいらくグループ(本社;名古屋市、代表;日比治雄)は、7月9日(日)から始まる大相撲名古屋場所の各日「結びの一番」に懸賞幕を掲出致します。企業ロゴマークやオリジナルキャラクターの懸賞幕のほか、往年の「スジャータラジオ時報」をイメージしたユニークな懸賞幕も掲出する予定です。
【懸賞幕1本パターン】         
…ブランドロゴ「スジャータ」と、
 キャラクター「スジャータ坊や」を
 デザインした懸賞幕

【懸賞幕3本 Aパターン】              


 …スジャータの上蓋をモチーフに
  した企業ロゴマークの2本と、
  キャラクター懸賞幕を1本、
  合計3本をならべて掲出。
【懸賞幕3本 Bパターン】              

 …往年のラジオ時報CMを想起
  させる「時報イメージ懸賞幕」

 ※<ラジオ時報CM>
 スジャータ発売の1976年に最初の時報
 CMが開始されて以降、2012年の12月
 末まで、約36年間継続されました。
 (終了時にはAM6局、FM38局でOA)


■基本、平日は「1本」、土日祝は「3本(AかB)」にて(一部日程でイレギュラーあり)

■Bパターンの日は、提出企業を紹介する館内アナウンスにおいて、
 「スジャータ♪スジャータ♪」、「コーヒーに褐色の恋人スジャータ」
 「スジャータが6時をお報せします」という3つの文言を読んでいただきます。

■今回、弊社ならではのデザインの懸賞幕を掲出することで話題性を提供し、企業PRをはかると
 共に、地域振興の一環として名古屋場所をより一層盛り上げていく方向で、地元企業として少し
 でも貢献できればと考えております。